「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:釣行記2010( 25 )

釣りって言うより漁。

d0155257_18215294.jpg


いやぁ~久方の釣りっす。
箒川で遊んでからだから4週間ぶりだなぁ~~

ってな訳で家から20分の管釣りにてのんびりやりますか・・・

d0155257_18221765.jpg


と思ったら、滅茶苦茶濁りが入ってる。
受付のおっちゃんも「こんな濁り見た事無いわ」って・・・

なもんで激渋・・・

大きな目立つフライでは食っても乗らないし、小さなフライでは見つけてもらえないし・・・
棚も深い所でも浅い所でもどこでも釣れる・・・たま~にね・・・

で、本日の目的はコレ。

d0155257_18223136.jpg


来週、燻製作りっす。
[PR]

by papaisflyfisher | 2010-12-17 18:23 | 釣行記2010

旅してきました・・・二日目。

d0155257_21451637.jpg


前日とは打って変わっての晴天。その分放射冷却で寒いかも・・・
amavelさんと朝風呂に入って、宿のご主人の拘りのコーヒーをご馳走になって・・・

もう今日は満足かも・・・

d0155257_21455870.jpg


この日の遊び相手は、前日からのamavelさんと、晴釣雨読さん、naoさん、sakuさん、RYOさん、の5人。
こりゃぁ~大変だ。

ってな訳で、少し遅れるnaoさん、sakuさん、RYOさんが来る前に魚はやっつけておきましょう。

d0155257_21461231.jpg


って事で、まずは沈めて一尾。
ライズはないものの前日よりは明らかに活性も高く。少し流れが緩くて深い所では魚が必ず応えてくれる。
遅れた3人とも合流して昼前頃になると、ライズも増えて皆でワイワイライズゲームも楽しめた。

d0155257_21464444.jpg


お昼は名物のスープ焼きそば。特盛り。
実は前日も食べたのだけど、この味。どうも癖になってしまうのよ。

d0155257_2147531.jpg


さて、午後のゲーム。前日にyabuさんと狙って散々な目に遭った40アップのレインボー。
やっとこさリベンジしてやりました。

その後もドライの反応も良く、真っ暗になるまで遊びまくりました。

d0155257_21472159.jpg


そうそう。naoさんと言えば食事処。
彼は釣りの情報も流石だけど、この手の情報も流石。

d0155257_21473844.jpg


どどんとカルボナーラ。とにかく話は尽きることない。

何だか恒例になりつつある秋の箒川ツアー。
仲間とワイワイやって、しんみり語って、美味い物食って、でかい魚釣って・・・
やっぱいいわなぁ~~

ってな事で、アングラーの秋の陣もそろそろ終焉ですかね・・・
[PR]

by papaisflyfisher | 2010-11-22 21:48 | 釣行記2010

旅してきました・・・場所は那須塩原。

今年もやって参りました。栃木県那須塩原の箒川。
岐阜の我が家からだと540km。

日曜日の18時半に家を出て、世界バレー見て、晩御飯食べて、スーパー銭湯に寄って、F1見て・・・
1時半に現地到着。さっさと寝ましょ・・・

d0155257_2164332.jpg


この日はYabuさん とamavelさんと3人の釣り。

紅葉も終盤の箒川。川面一面の落ち葉の中、自分のドライフライがどこにあるのかサッパリ分からない。
ならば・・・

d0155257_2174895.jpg


気分を楽にする為に沈めて一尾。
昨年もそうだった。魚はわんさかと居るのだけど、なかなか渋くてティペットはどんどん細くなって行く。

とうとうフロロの0.2号まで落としての釣り。結構シビアだねぇ~~


そうしたら・・・

d0155257_2182447.jpg


40UPが釣れてしもうた。それも0.2号で・・・
10分以上格闘してやっと捕れた一尾。結構嬉しいかも・・・

そんな動画がamavelさんのyoutubeの動画にあるんで見てみて。

さて、あとは皆にプレッシャーを与えて、茶化して、笑って、冗談言って・・・

d0155257_2185444.jpg


夕方になって急に冷え込む那須塩原。そんな中yabuさんにドラマが・・・
あるはずだったんだけどなぁ~~でかいのバラして・・・体も冷えて・・・指も悴んで・・・THE END・・・





釣りも終わって、Yabuさんのお店で紅茶を頂いて体を温めて、晩御飯食って、今日の宿へ・・・

d0155257_219539.jpg


Yabuさんの知り合いの那須湯本の民宿。こんなひなびた風情のある温泉街はモノクロが良く似合う。
雪も舞う中、ガンガンにストーブを焚いてる温かい部屋で、時間も忘れて親父三人の内緒の話。

d0155257_21101795.jpg


最後は共同浴場でひとっ風呂。白い硫黄泉が体の芯まで染み込んでくるよう。
amavelさんと二人きりになっても話は尽きず。布団に入っても話てたつもりがいつの間にか寝てた。

あぁ~来年も来て良いですか?
[PR]

by papaisflyfisher | 2010-11-20 21:10 | 釣行記2010

赤。赤の段戸湖

d0155257_20411040.jpg


いつのまにか100000hitしておりました。皆さま有難うございます。

先週のレッドバンドの感触が忘れられず、今日もまた行ってしましましたよ・・・段戸湖。
ところがどっこい・・・先週より激寒の激渋。

一尾目の塩焼きサイズが最後になるかもと思い、取り敢えず記念撮影。

今日は風も強く、風向きも嫌な方向からで思うようにフライが流せない。
あの先にブレイクがあるのだけど・・・

なんとか風の止んでいるちょっとの隙に思うようにフライが流れて・・・

d0155257_2041258.jpg


ほっぺが真っ赤っかの田舎娘。

食事時に、たまたま小屋で一緒になった常連さんから、
この釣り場の面白さや、難しさ、色んな事を教えて頂いた。

スペイもやりたくなってきちゃった・・・8番買おうかな・・・

d0155257_20413991.jpg


午後の部も何とかレッドバンドを追加できた。
その後も2尾掛けたのだけど、今日は食いが浅いのかバレてしまった。

結局、今日は朝8時から夕方4時までで7尾。
管釣りとしては物足りないのだろうけど、晩秋の赤く染まった山々の中、冷たい空気が心地良いわ。

d0155257_20415478.jpg


気に入ったわ。段戸湖。
[PR]

by papaisflyfisher | 2010-11-10 20:42 | 釣行記2010

名古屋港釣り公園に行ってみたよ。

先週の話なんだけど、名古屋港釣り公園に行ってみた。

d0155257_15511741.jpg


この日もサビキでの何か釣れたら良いなぁ~~的な小物釣り。
先日の富山では入れグイ状態だったのが、やっぱ名古屋は厳しいわ・・・

d0155257_15513661.jpg


とにかく長~い堤防を歩いて、他の人の釣果を偵察。
チビ助は「何が釣れたんですかぁ~~?」なんて聞きながら、言われた魚の名前をメモ。

親父と違ってマメだなぁ~~

d0155257_15515572.jpg


お昼はママが握ったお握りとカップラーメン。餌代が1000円の駐車場代が500円の・・・
なんとも安上がりなレジャーですこと・・・不景気の昨今、助かりますわ・・・

d0155257_1552994.jpg


結局、小さなタイが6尾のシマアジが1尾。
釣りしないでフラフラ歩きまわってるお爺ちゃんには、「あんた方が今日は一番だよ。」だなんて言われて・・・

どれくらい釣れてないんだって。
[PR]

by papaisflyfisher | 2010-11-09 15:53 | 釣行記2010

段戸湖・・・管釣りと湖の間くらい。

何だかblogの更新も訪問もサボっておりまして・・・
ちょっとばかし忙しかったり・・・
FXにハマってたり・・・

まぁ~いいか。

ってな事で、久方のフライフィッシング。所は段戸湖。こんな感じ。

d0155257_23434993.jpg


ちょうど紅葉の時期にドンピシャで、「山ガール」ならぬ「山ばぁば」がわんさかと散策しておりました。

そして、紅葉まっさかりと言う事は・・・・・・メチャ寒い。
家を出る時に何気なく持って出たホグロフスのフリースが、何とも有難かったわ・・・

で、この人と・・・

d0155257_2344876.jpg


僕が6番のスイッチロッドをぶん回してる時に、彼は隣で10番のダブハン。反則だろ・・・

釣れる魚はと言うと・・・

d0155257_23442331.jpg


こんなのや、

d0155257_23445139.jpg


こんな感じの40アップが2尾だけ・・・あとは塩焼きサイズがポチポチと・・・

d0155257_23452130.jpg


ウェーディングを2時間もしていると、体の芯まで冷え切って・・・こんな薪ストーブのある小屋が本当に助かる。


まぁ~この釣り場、湖って言うほど大きくて、釣れない訳でもなく。管釣りと言うほど小さくて、釣れる訳でもなく。
まぁ~中途半端っちゃぁ~中途半端な釣り場。

でも、ここの良い所は最高のロケーション。
○ン○ンが縮こまりながらも、腰までウェーディングしながら晩秋の景色を楽しむ。

フライマンだけの特権やね。
[PR]

by papaisflyfisher | 2010-11-04 23:45 | 釣行記2010

初めてのしょっぱい釣り

渓流が禁漁してしまって・・・さて・・・どこで遊ぼう・・・

てな訳で行っちゃいましたよ浜名湖。最近、とかく話題の浜名湖。
集合は5時半。大潮の上げ潮の・・・・イマイチ僕にはよう分からん。

こんな時は、地元の釣りキチに案内願うのが一番って事でmasaさん にお願いしまして・・・
他にシャクイワナさんアラケンさん、お初にお目に掛かりますmasaさんのお友達のSさん

で、こんな感じ。

d0155257_20333621.jpg


フラットって言うんですか?遠浅の海を行ける所まで行って潮の変わり目にヨイショっと・・・
キャスティングしたラインが戻って帰って来てしまう位の強い風。
正直言ってシンドイっす。

すると、masaさんが「papaさんナブラ来たよ!!!」って魚の群れが徐々に僕の方に・・・
渾身のキャスティングは奇跡的にナブラの中に・・・




d0155257_2034755.jpg


「セイゴ」って言うんですか?

d0155257_20342330.jpg


「コチ」って言うんですか?

他にもラインの形を整えようとバックキャストしたの・・・で、その時、何かに引っかかったような気がしたの・・・
「サヨリ」って言うらしいのが掛かってた。


釣ってて思ったんですが、浜名湖の釣りって海の釣りなんですねぇ~~水がしょっぱかったもん。
面白いんで近日また行きます。
[PR]

by papaisflyfisher | 2010-10-09 20:34 | 釣行記2010

雑魚川オフ会・・・それから新潟

日曜日の夜、長野県の志賀高原を流れる雑魚川に向かう。

途中、長野市内で・・・
先々週の焼肉屋以来のARAKENさん。昨年の富山以来の砂歩魔人さん
7月に町田で飲んだ以来のgijieさんと合流。

奥志賀高原のテンバには、昨年の野反湖以来の晴釣雨読さんNABEさん。がお待ちかね。
すぐに、またまた野反湖以来の薮沢屋さんも合流して。これで総勢7人での宴会の始まり、始まり~~。

d0155257_226445.jpg


深夜12時頃、残った僕とgijieさんと晴釣雨読さんは温泉に入ってそこで1時間半。
さらに、タープの中で2時間半。朝方4時まで・・・何喋ったっけ・・・

さらにね。寒かった~~。
寒いとは聞いてたけど、下界は30度越えてるもんでなかなかイメージ湧かなくてね。
さらに寝袋忘れちゃったもんだから、朝方堪らず車のエンジンを掛けてヒーターを焚いちゃったよ。


翌朝。皆が釣りに出かけてから、
朝飯食ったり、コーヒー沸かしたり、皆が釣りから帰って来たり、昼飯食ったり・・・

結局釣りを始めたのが2時過ぎ。

d0155257_2271916.jpg


gijieさんと薮沢屋さんと3人で入ったお勧めポイント。
しっかし、渋い・・・何の反応もありゃしない。川の雰囲気は抜群なのに・・・
まぁ~この時期は仕方ないよね。

d0155257_2273773.jpg


そして、場所を変えてイブニングライズでやっとこさ捕った天然岩魚。

d0155257_2275068.jpg


巷では8cmとか言われてるけど、12cmはあったぞ・・・(笑)


さてさて、ココでgijieさん、薮沢屋さん、僕の3人は一気に山を越えて新潟県へ・・・
近所で釣りをしていた、昨年末の東京の飲み屋以来のnaoさんと、そのお友達のRYOさんと連絡を取り合って
越後湯沢の温泉に集合。そこに仕事を早目に切り上げて駆けつけた、いつものうっちさんも混ざりひとっ風呂。

風呂上がりはnaoさん行きつけの和食屋さん「こめ太郎」へ・・・
しかし、naoさんは釣り場も知ってるけど飯屋も知ってるね~~美味い釜飯に一同納得・・・

d0155257_2282042.jpg


また、新たな仲間とダラダラ釣り談議に花を咲かせて、今宵も更けて行くのであった・・・

つづく・・・
[PR]

by papaisflyfisher | 2010-09-23 22:13 | 釣行記2010

富山の渓・・・捕れないイブニングライズ

d0155257_20304153.jpg


暑かったなぁ~今年の夏は・・・と思いながら出掛けた富山の渓。
残暑なんて言う言葉が全く似合わない、夏真っ盛りのこの暑さ。
どう言う事???

そもそも家を出たのが通勤割引にぎりぎり間に合う8時45分。
入渓地点に着いたのは11時15分。

釣れないモード全開のスタート・・・の5分後。

d0155257_20313135.jpg


あっさりと20cmのイワナ。
その後15分に1回位当たりがあって、30分に1回位20cm位のチビが釣れて・・・

まぁ~この時期のこの時間ならば良い方・・・と思う事にして脱渓地点。

d0155257_20315521.jpg


ヒョロヒョロの27cm。

フライをアントにして、ポスト千切って反沈めにして・・・そこまでやるかって言う位ネチネチ白泡の中へ叩きこむ。
執念の一尾。意外とおいら、しつこいよ・・・


この写真を撮って、「さぁ~これからっ!」と思った矢先。大粒の雨が・・・昼間の部、終了・・・




2時に降り出した雨は一向に止まない。イブニングポイントを見に行くと増水&笹濁り。
本を読んだり、昼寝したりして時間を潰す事3時間。雨が小降りになり急に陽が差してきた。

d0155257_20322523.jpg


川霧が川幅一杯に広がり。偏光グラスがずっと曇ったような視界の中、少し川を叩き上がってみる。
増水と濁りのせいなのか全く反応がない。

駄目かな・・・

17時半。ポツポツとライズが始まった。

18時。いよいよライズが本格的になる。

あれっ???昼間釣った20cm位のが1尾釣れただけで、全く僕のフライには見向きしてくれない。
薄暗くなり始めて、いよいよライズが本格的になる。

なのに水面も・・・水面直下も・・・アントも・・・カディスも・・・コカゲも・・・

や・・・やばい・・・

もう悩む事を諦めて、フライパッチに刺さっていたアダムスの12番を結ぶ。
フライのアイにティペット通すのがやっとの薄闇の中、このフライが最後だと覚悟をした。





d0155257_20324324.jpg


18時40分。ジャスト30cm。

あ・・・危ねぇ~~完封寸前。9回の裏、逆転さよならホームラン。

d0155257_203327.jpg


今年はついてるな・・・
[PR]

by papaisflyfisher | 2010-09-02 20:33 | 釣行記2010

伊那谷の夏・・・ヤマトの谷へ・・・

実に一ヶ月半ぶりの釣り。
特に暑いからとか、釣欲が失せたとか・・・
いろいろ原因は考えられるのだけど、単純にただ空いてしまっただけ・・・

ってな訳で夏休み旅行中のamavelさんとお友達のよっちゃんと3人で伊那谷の渓へ。

d0155257_9562371.jpg


関東が今年最高気温の中、集合10時。
その時点でこの時期の釣りとしては駄目駄目だよね。まぁ~水浴びに来たと思ってさぁ~~

と思ったら2投目。

d0155257_9573514.jpg


あっさり釣れちゃったよ。
それも開きで・・・こりゃぁ~運良く一番乗り?

d0155257_958638.jpg


よっちゃんは渓流は初めて。いきなりこんな歩く&登る&渡るの釣り場にちょっと驚き。

d0155257_9582719.jpg


途中、でっかいイワナを釣り損ねて釣り上げたのが25cm。谷を登るにつれてサイズが良くなっていく。

d0155257_9585570.jpg


大きな岩を3人がかりでよじ登り。ゲーターで釣っている僕は、キ○タマまで凍える位の深い渡渉をして・・・
そんな駄賃は・・・

d0155257_9591012.jpg


尾びれのでっかい、27cm。

今年のこの谷。雨による増水でなかなか上流に入れなかった様子。
だからなのか、上に行くに従ってどんどんサイズが良くなっていく。

アベレージが25cm位になると、20cm前後の魚ではもう満足できない体になっていく・・・なんて贅沢。

あとはヤマトイワナが欲しい所だなぁ~~
昨年はここで27cmのヤマトイワナが釣れているの。だとすると更なるサイズアップが今年の目標。


すると・・・

d0155257_9594118.jpg


出た~~っ!!!
amavelさんに31cmのヤマトイワナ。

う・・・う・・・羨ましすぎる・・・

最近人が増えたと言われてるこの谷なのだけど・・・なんのなんの、まだまだしっかり釣れるね~~
数としては2ケタ釣れてるし、サイズもamavelさんの31cmを頭に、27cm。25cmちょいちょい。20cm多数。

ただ、人が多い分魚は擦れ気味かな。釣り始めは僕しか釣れなかったのだけど、
ティペットの太さが僕は7X。amavelさんとよっちゃんが5X。

「やっぱ、ティペットじゃぁ~ないの?」

って事で7Xに変えると・・・


でもまぁ~僕等の遊び場は、まだまだ死んで無かった事に大満足の一日でした。
[PR]

by papaisflyfisher | 2010-08-18 10:00 | 釣行記2010