「ほっ」と。キャンペーン

頑張れ吉野家。

d0155257_22133587.jpg


大体この世の中、マーケティング、マーケティングって・・・うるせいって言うんだよ!!!

何が「エスキモーに氷を売る」だっつうの・・・
何が「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」だっつうの・・・

ブルーオーシャンもレッドオーシャンもあるもんか!!!

とにかく牛丼って言ったら「吉野家」なんだよ。

夜中の2時に行った新宿の初台も・・・
夕方4時に牛皿&ビールを食う、しがないサラリーマンを見ちゃったのも・・・
お洒落なBarに行く前に、腹ごしらえで寄った関内も・・・

全部「吉野家」だったんだわい!!!



ってな訳で、我が息子の初牛丼は当然「吉野家」。
当然、並・つゆだく・卵。

目を白黒させて興奮気味の彼。そうとう気に入ったらしく・・・
「やっぱ♪すきやの牛丼♪は美味しいねぇ~~」って・・・・おいっ!!!


真面目な話、最新のマーケティング理論をもって営業展開する飲食のチェーン店達。
もはや行きつく所は値段の安くして相手を叩き潰す消耗戦へ・・・

絶対におかしいって・・・

だいたい牛丼なんて食べ物は、男達の聖域だったはずだ。
女の子が行きたくても1人で入れない店だったんだよ。
それを郊外に展開してファミリー層を取り込むなんざ。もはやそんなもん牛丼屋じゃぁ~ないわい!

何も牛丼屋が「マクドナルド」や「ガスト」とたいまん張ろうなんざおこがましいにも程があるわい。
あくまで牛丼屋はガード下か駅裏なんだっつうの・・・

早く気付け「吉野家」。君の歩む道は郊外型のファミリー層相手の飲食店ではない。
男達が勝負の前に精神統一するロッカールームや、寂しいサラリーマンの吹き溜まりでよいのだ!!!


頑張れ!!!吉野家!!!
[PR]

by papaisflyfisher | 2010-09-29 22:14 | 日記

雨・雨・雨・・・の魚野川・・・

僕の旅の4日目の朝。安眠中の僕をうっちに叩き起こされ速攻で朝マック。
だって、マックの駐車場で寝たんだもん。

d0155257_23554969.jpg


で、この日はgijieさん、うっちさん、僕の3人だったんだけど、
とうとう降っちまったよ・・・誰だい。雨男は・・・

とにかく朝から雨を避けて右往左往。

d0155257_23561157.jpg


やっと入れた川も激渋。

フライを18番のCDCダンにして、ホラッ。

d0155257_2356242.jpg


BB弾ヤマメ。



切り替えの早い我々はプランBへ・・・

d0155257_23564747.jpg


五十沢温泉。どうやったら「いかざわおんせん」と読めるんか分からんけれど、
ココはなんと・・・混浴!!!

さすがうっち。川でのライズは捕れなかったけど、混浴でライズは仕留めたるぜ!!!
と思ったら、見えるかなぁ~写真のうっちの格好。

黒のスパッツに靴下も片方だけ履いて・・・

受付の女の子が「はっ!」って言う顔したもん。
その後、館内から従業員も含め女性と言う女性の姿が消えたのは気のせいか???

と言う訳で、プランBのライズも仕留められず・・・しかし、我々にはプランCが・・・

d0155257_235758.jpg


前の日に一緒に釣りしたcharさんのお店「樹葉亭」へ・・・
以前から一度お邪魔したいなぁ~と思ってたのだけど、やっと来る事が出来ました。

本格的なフランス料理がお手頃価格なんですわ。
そんなお店を輩3人がドシドシ乗り込んで、完全にウェイトレスのお姉さんは嫌がってましたわ。

そしてここでも話が尽きず、最後はCharさんも加わって・・・バカですねぇ~~





本当は後2日間釣りをして帰るつもりだったのだけど、雨が酷くてどこも駄目そう。
でも、それより何だか充分堪能しちゃったのか、これ以上旅を続ける気分も湧かず・・・

笑っちゃう位釣れなかったけど、笑い過ぎて可笑しくなる位楽しんだ。

そうです。これでいいのだ。。。
[PR]

by papaisflyfisher | 2010-09-27 23:57 | 日記

魚野川水系を釣りまくる・・・はず。

2日目の朝、薮沢屋さんが朝早くからモゾモゾ動き出してたのを知らない振りしていたのだけど、
7時5分前に叩き起こされた・・・(笑)

んでもって、コーヒーでも沸かして、朝食食って、ダラダラと釣り開始。

d0155257_12101988.jpg


この日は、昨日からの薮沢屋さん・amavelさん・gijieさんの3人に、
2年振りの再開のcharさんを交え5人での釣り。

まぁ~この規模の川で5人で一緒に釣りするなんて・・・って思う人が居るのかもしれないのだけど、
僕の考えはシンプル。

「久しぶりの友達と楽しく1日を過ごしたい。」

釣果を気にするのなら1人で釣りに行けば良い。それより5人で交代しながらワイワイ騒いで釣り上がって行く。たまに釣れる魚に5人で大騒ぎして喜んで・・・これ、最高。

d0155257_12113460.jpg


とある堰堤での事。gijieさんが1人狙っているのを他の4人が高い所から見学。
すると、尺は優にあるイワナのチェイスを見て皆で大興奮。

「色を変えろ!」だの「下手糞!」だの大騒ぎして間に堰堤は沈黙。

こんな時、「自分が・・・」みたいな野暮ったい奴は居ない。
もしもgijieさんが釣れれば万々歳。釣れなきゃ釣れないで、夜の酒の肴になるだけで・・・

至福の時間。

d0155257_12115894.jpg


お昼はamavelさんご推薦のうどんの美味いお蕎麦屋さん。ちと微妙。

d0155257_12121418.jpg


悩んだ挙句、うどんと蕎麦の合盛りをチョイス。



イブニングは川幅のある小さな堰堤でライズ待ち。

d0155257_12123013.jpg


砲弾ヤマメを釣るつもりが、BB弾クラスのチビヤマメ・・・

これでいいのだ。。。(笑)

まだまだ続く。
[PR]

by papaisflyfisher | 2010-09-24 12:13

雑魚川オフ会・・・それから新潟

日曜日の夜、長野県の志賀高原を流れる雑魚川に向かう。

途中、長野市内で・・・
先々週の焼肉屋以来のARAKENさん。昨年の富山以来の砂歩魔人さん
7月に町田で飲んだ以来のgijieさんと合流。

奥志賀高原のテンバには、昨年の野反湖以来の晴釣雨読さんNABEさん。がお待ちかね。
すぐに、またまた野反湖以来の薮沢屋さんも合流して。これで総勢7人での宴会の始まり、始まり~~。

d0155257_226445.jpg


深夜12時頃、残った僕とgijieさんと晴釣雨読さんは温泉に入ってそこで1時間半。
さらに、タープの中で2時間半。朝方4時まで・・・何喋ったっけ・・・

さらにね。寒かった~~。
寒いとは聞いてたけど、下界は30度越えてるもんでなかなかイメージ湧かなくてね。
さらに寝袋忘れちゃったもんだから、朝方堪らず車のエンジンを掛けてヒーターを焚いちゃったよ。


翌朝。皆が釣りに出かけてから、
朝飯食ったり、コーヒー沸かしたり、皆が釣りから帰って来たり、昼飯食ったり・・・

結局釣りを始めたのが2時過ぎ。

d0155257_2271916.jpg


gijieさんと薮沢屋さんと3人で入ったお勧めポイント。
しっかし、渋い・・・何の反応もありゃしない。川の雰囲気は抜群なのに・・・
まぁ~この時期は仕方ないよね。

d0155257_2273773.jpg


そして、場所を変えてイブニングライズでやっとこさ捕った天然岩魚。

d0155257_2275068.jpg


巷では8cmとか言われてるけど、12cmはあったぞ・・・(笑)


さてさて、ココでgijieさん、薮沢屋さん、僕の3人は一気に山を越えて新潟県へ・・・
近所で釣りをしていた、昨年末の東京の飲み屋以来のnaoさんと、そのお友達のRYOさんと連絡を取り合って
越後湯沢の温泉に集合。そこに仕事を早目に切り上げて駆けつけた、いつものうっちさんも混ざりひとっ風呂。

風呂上がりはnaoさん行きつけの和食屋さん「こめ太郎」へ・・・
しかし、naoさんは釣り場も知ってるけど飯屋も知ってるね~~美味い釜飯に一同納得・・・

d0155257_2282042.jpg


また、新たな仲間とダラダラ釣り談議に花を咲かせて、今宵も更けて行くのであった・・・

つづく・・・
[PR]

by papaisflyfisher | 2010-09-23 22:13 | 釣行記2010

柄にもなく忙しいのだけど・・・

久しぶりの何も予定の無い休日。チビ達が保育園から帰ってくるまでは天国の時間。

来週からの遠征用にフライを巻かなきゃなぁ・・・っと、のんびりタイイングをして過ごす事にした。

d0155257_21364728.jpg


ご存じアダムス。先々週のイブニングで味をしめちゃったので、サイズを16番に落として大量生産。
2枚のハックルを4回転づつ・・・綺麗に巻くのは意外と難しいんだよね・・・

d0155257_2137032.jpg


またまた定番、エルクヘアカディス・・・
サイズの18番を黙々と巻く。

結局何や間や言った所で、こう言った定番ものは釣れるんだから仕方ない。

d0155257_21371489.jpg


CDCカディス。12番フックにCDCを4枚。本流のイブニングでドカーンッってイメージなんですけど・・・

なんて、一人ニヤニヤ妄想を繰り返し、尺ヤマメと尺イワナを仕留めた所で民主党の党首選が始まった。
「なんだかな・・・」

何を期待してたんだ???僕は・・・
[PR]

by papaisflyfisher | 2010-09-14 21:37 | タイイング

コールマン・シーズンズランタン2010

d0155257_2193045.jpg


昨年末から買うか買うまいか悩んでいた限定物のシーズンランタン。
先日オークションを何となく眺めていたら・・・つい・・・ポチっと・・・

だって・・・ケースがガルウィングなんだもん・・・

やっぱガンガン使って20年後、息子に譲るのが正当な使い方だと思うので、
飾り物にするのは辞めますわ・・・
[PR]

by papaisflyfisher | 2010-09-05 21:10 | 日記

おわら風の盆

d0155257_2011326.jpg



d0155257_2012964.jpg



d0155257_2014894.jpg



d0155257_202563.jpg



d0155257_2022732.jpg



d0155257_2024015.jpg



d0155257_203636.jpg



d0155257_2051981.jpg



d0155257_2053496.jpg



d0155257_205485.jpg

[PR]

by papaisflyfisher | 2010-09-03 20:06 | 日記

富山の渓・・・捕れないイブニングライズ

d0155257_20304153.jpg


暑かったなぁ~今年の夏は・・・と思いながら出掛けた富山の渓。
残暑なんて言う言葉が全く似合わない、夏真っ盛りのこの暑さ。
どう言う事???

そもそも家を出たのが通勤割引にぎりぎり間に合う8時45分。
入渓地点に着いたのは11時15分。

釣れないモード全開のスタート・・・の5分後。

d0155257_20313135.jpg


あっさりと20cmのイワナ。
その後15分に1回位当たりがあって、30分に1回位20cm位のチビが釣れて・・・

まぁ~この時期のこの時間ならば良い方・・・と思う事にして脱渓地点。

d0155257_20315521.jpg


ヒョロヒョロの27cm。

フライをアントにして、ポスト千切って反沈めにして・・・そこまでやるかって言う位ネチネチ白泡の中へ叩きこむ。
執念の一尾。意外とおいら、しつこいよ・・・


この写真を撮って、「さぁ~これからっ!」と思った矢先。大粒の雨が・・・昼間の部、終了・・・




2時に降り出した雨は一向に止まない。イブニングポイントを見に行くと増水&笹濁り。
本を読んだり、昼寝したりして時間を潰す事3時間。雨が小降りになり急に陽が差してきた。

d0155257_20322523.jpg


川霧が川幅一杯に広がり。偏光グラスがずっと曇ったような視界の中、少し川を叩き上がってみる。
増水と濁りのせいなのか全く反応がない。

駄目かな・・・

17時半。ポツポツとライズが始まった。

18時。いよいよライズが本格的になる。

あれっ???昼間釣った20cm位のが1尾釣れただけで、全く僕のフライには見向きしてくれない。
薄暗くなり始めて、いよいよライズが本格的になる。

なのに水面も・・・水面直下も・・・アントも・・・カディスも・・・コカゲも・・・

や・・・やばい・・・

もう悩む事を諦めて、フライパッチに刺さっていたアダムスの12番を結ぶ。
フライのアイにティペット通すのがやっとの薄闇の中、このフライが最後だと覚悟をした。





d0155257_20324324.jpg


18時40分。ジャスト30cm。

あ・・・危ねぇ~~完封寸前。9回の裏、逆転さよならホームラン。

d0155257_203327.jpg


今年はついてるな・・・
[PR]

by papaisflyfisher | 2010-09-02 20:33 | 釣行記2010