長良川解禁。

一昨日からチビ助の具合が良くなくて、昨日病院に行くと・・・「インフルエンザA型」・・・あちゃぁ~~っ。

昨日から長良川の解禁に合わせて遊びに来るはずだったamavelさんも泣く泣く断念。
本当に申し訳ないっす・・・

そんなこんなで今朝になるまで僕も出動出来るかどうか分からなかったのだけど、
何とか嫁の許可も下りて、今年も長良川の畔に立つ事が出来ました。

d0155257_2194632.jpg


今年の解禁は何年ぶりなんでしょう・・・河原一面雪の解禁となりました。
8時過ぎ、現場に着くと上の写真のような状態。朝からライズが一向に無いようすで・・・

まぁ~それも解禁日。山猿さん、Tさん、加藤毛バリ店、ひぐちゃんなどなど・・・
あ~でもない、こ~でもないと言って時間を潰します。

駄目なんでしょうねぇ~餌釣り、ルアーの人達も帰ってしまいました。
漁協のおっちゃんも心配で見に来る有様。
どこも釣れてないのでしょう。堤防道路には釣り人らしき車が右往左往しております。

そして運命の9時半。川下でライズが始まりました。
やっと思い思い、ロッドを振り始めます。

そりゃぁ~解禁日。魚も警戒心が浅いから、多少ドラグが掛かってようが、ティペットが太かろうが、
フライサイズが合って無かろうが、何とかなると高を括ってると・・・これが難しい。

最初に無事解禁を迎えたTさんは30番のピューパだったらしい。
え~っ。解禁日から30番かよ!!!

ライズもどんどん増えるものの、それ以降誰のロッドも曲がりません。

フライも24番から始まってとうとう手持ちで最小の30番まで使ったさ・・・
ピューパもアダルトもマイクロマディスもストーンも・・・ソフトハックルだって使ったさ・・・
ティペットも0.2号から始まって、0.15号・・・0.1号まで落としたさ・・・

万策尽きたかなぁ~~と言う所でピューパのポストを5mm位にして水面の影を極力けすと、
やっとコンスタントに反応し始めます。

でも、それは更なる悪魔のスタート。

5連続バラシ・・・

いやぁ~苦しい。解禁日だからって少しも楽に釣らせてくれない・・・何度雄たけびをしたことか・・・





そしてやっと・・・

d0155257_21103510.jpg


祝!解禁!
いやぁ~辛かった・・・いやぁ~しんどかった・・・
ウェーディング始めて3時間半。心がポキリと折れ掛かる寸前でした・・・

この難しさの理由と言うと・・・

d0155257_2110489.jpg


ドピーカンの無風の水面は鏡面状。
で、流れがないと言うとそうでもなくて、手前の方が若干流れが早いのでフライにドラッグがすぐ掛かる。
いやぁ~難しい。

そう言えば、
写真を撮って時計を見ると1時半。
嫁との約束、「2時半までには帰ってきて」

うわぁ~~っ。ギリギリ間に合いました。。。
[PR]

by papaisflyfisher | 2011-02-01 21:13 | 釣行記2011